らはいむ

ぼた餅とおはぎ

サザエさんを久々に見た。TVをつけていて、たまに目にすると、何となく不快になっていた。何でだろ。子供の頃は面白く見ていたのに。寺山修司の「磯野家の夫婦生活」と題したエッセイは何となく覚えている。その頃からか、何か不快になったのは。でも今日はそう感じず楽しく見られた。家族で花見して、お彼岸だからお墓参りして、今時、鍋持って豆腐屋さんを追いかけるサザエさん。幻の豆腐屋さんの豆腐を買うのに命をかけるカツオ。そんなことに命かけんなと相変わらず怒鳴る波平。勉強に力入れれば、と涼しく突っ込む舟。面白い。幻の豆腐屋さんは茶髪で鼻が異様に高い外国人のようなイケメン?の若い兄ちゃんで、練習中だった。

ぼたもちとおはぎはおなじものらしい。春と秋の植物にちなんで呼び名が違うらしい。春のあずきは固くてこしあん、秋は柔らかいのでつぶあんらしい。思わぬトリビア。

波平によく似たご先祖様も出ていた。この人、子供のときにも見たぞ。相変わらずだなあ。でも妙な安心感がある。
[PR]



by ruthk | 2005-03-20 20:59 | つぶやき

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧