らはいむ

出エジプトごっこ

少し前まで「冬ソナ・ツアー」が流行っていたそうだ。
こういうツアーに参加したいと思う気持ち、とてもよくわかる・・・ものの、
私は、フットワークが重いので、
あまり積極的に動かない。旅行も、めったにしない。


だが、1度座ると根が生えたような己の腰の重さを
凌駕するときが、たまにある。



2度目にイスラエルに行ったとき、
エジプトから陸路で入ることにこだわった。
ただ、それだけのためにエジプトに行った。


「出エジプトごっこ」がしたかったから。

私は啓典の民ではないし、どうして、こんなにこだわったのか、よくわからない。

とらわれていた何か・何モノかから離脱・・・Exodusしたかったのかもしれない。
Namesを辿りたかったのかもしれない。
何となくモーセに燃えた(萌えた)からかもしれない。(<お~い)



カイロ発(午後3時くらい)→スエズ運河→ラファの国境→エルサレム到着(翌朝7時くらい)。

まあ、それだけって言えば、それだけ。
40年も彷徨えないし、ルートも全然違う。
ツアープランナー私、ツアーコンダクター私、催行人数1人(私)の、
完全自己満足ツアー。

バスの窓から見えた、砂漠に低くかかる、赤みがかった、まん丸の月を、
一生忘れない。それで満足。

あと、もう1つ、自己満足を満たすオマケがあった。
このツアーを開催したとき、
たまたまペサハ(Passover 過ぎ越しの祭り)の期間だったのだ。
当時、「出エジプト」にちなんだお祭りがあるらしい、とは聞いていたが
いつなのかは知らなかった。
イスラエルに到着してから知って、とっても嬉しかった。

この嬉しさは、
「冬ソナツアー」に参加したら、
偶然、ドラマでヨン様とチェ・ジウが再会した日だった~やった~萌え~♪というのと、
たぶん、同じかもしれない(?)。

         


          ◇  ◇  ◇



今年もペサハが、巡ってきた。

Hag sameakh!
[PR]



by ruthk | 2006-04-12 22:44 | なつかしいくに

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧