らはいむ

涙のパン

「涙と共にパンを食べた者でなければ、人生の味はわからない」


ゲーテの言葉らしい。なるほど。疾風怒涛!な気分になってきた。

でも、最近、この言葉に関して、こう思うようになった。




地を這いずり回るような苦しみ。
身を引き裂かんばかりの悲しみ。

・・・そんな絶望の中で人は





「食っとる~!!」

あ~これ、わたし、たまにします。
泣きながら、ごはんをたべます。
やけ食いは、あまりよいことではありませんが
泣きながらでも食べるものがあること。食欲は失せないこと。

生きていく上で、たいへん大きな恵みです。

人生の味は、たぶん、よくわかってません。
おいしいんだと思います。時々、塩味が混じっても。
[PR]



by ruthk | 2006-03-28 23:54 | つぶやき

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧