らはいむ

壊死

「あいつバカだな。あんな所に行くからだ。」


一人の少年の発言が、抉るように突き刺さる。
彼は、ごくごく普通の中学生。決して目立って問題があるわけではない。
むしろイイ奴だと思っている。今も思っている。ちょっと単純なだけ。

ただ「普通に」テレビを見ただけ。
周囲の大人たちの無責任な発言を鵜呑みにして
単純に繰り返しただけ。


彼に何を見せた?何を伝えた?



◇  ◇  ◇


1年半ほど前の、ある事件。
痛くて怖くてたまらなかった。

新聞・テレビ・インターネット等で、飛び交う“舌”も
痛くて怖くて、極力シャットアウト。

自己「責任」論とやらを振りかざすのも結構だが・・・
何故そんなしたり顔で、突き放した物言いができるのだ?

彼が味わった恐怖は、我われの恐怖。
彼を失った者の悲しみは、我われの悲しみ。
彼を殺した者の残虐は、我われの残虐。
我われの「責任」。

無責任に飛び交う、顔のない、残虐な舌・舌・舌。
痛みをえぐるな。憎しみを煽るな。
舌で彼を殺すな。何度も殺すな。
お願い。お願いだから。





今になって、やっとコトバにできた。
きっと、心の中の何かが時間をかけて壊死したからだろう。

複雑な気分。   →私を生かすRipple
[PR]



by ruthk | 2006-03-16 04:01 | つぶやき

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧