らはいむ

未完のピエタ

夢は無意識を反映しているらしい。
この考え方は何となくわかる。

夢は誰かから、または「ナニモノか」からのメッセージだとも。
いちおう“現代人”である私は、まさか“未開人”じゃあるまいに、と
切り捨てることにしていた。

でも、今なら
そんなこともあるんだろうな。と
感じることができる。

アナタとワタシが。ワタシタチが。ワタシとセカイが。

“つながっている”ならば。

       
以前感じていたことを
再び「ありのまま」感じ取れるようになった・・・という方が正確か。

現代の人/未開の人。
進化?退化?
集合無意識。阿頼耶識。


        ◇   ◇   ◇

夢を見た。

少なからず“知った”人が出てきた。


私を待っていたのかいなかったのか。
それはわからないのだけれど。

近づいてそっと肩を抱き寄せると
肩に重みを感じた。

眉間に皺を寄せて、目を固く閉じて
苦しそうだった。


かつて
互いに互いを置き去りにして逃げ出した。
彼の重さを。互いの重さを。
私は負うことができなかった。


「重いな」と
やっぱり思った。夢の中でも。

e0068360_69477.jpg

ピエタ。

私は。
聖なる母なんかになれやしない。



目覚めても、ずっしり残る重み。
呼び覚まされた重み。
ちょっとだけ心配になった。
ずっと対話を拒んでいたのは自分の方なのに。
ムシのいい話。




「お元気ですか?近況を知らせてください。」

たったこれだけを書くのに
何年かかったのだろう。
[PR]



by ruthk | 2005-11-29 06:14 | つぶやき

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧