らはいむ

おかんの山

今、私は、南方「陸の孤島」と呼ばれるところにある実家に身を寄せていて
そこから更に、車で30分ほど、山奥に入った所に「おかんの山」がある。

子どもの頃住んでいた家が、区画整理に引っかかって取り壊されたとき
うちのおかんは、二束三文で山の斜面を購入し
庭の木や草花を植え替えた。そこが「おかんの山」。

おかん、アナタはこんな中途半端な広さの、山の斜面を、いったいどうしたいんですか?

おかん、これをここに植えた、あれをあそこに植えたと、楽しそうに説明してくれるけど
私には、どこに何が植えられているのか、さっぱり分かりません。
草やら木やら根っこやら雑然と生えていて。

あきれる家族のことは全く気にせず
山の斜面を、鍬やシャベルで 

掘る・掘る・掘る。

「私のママの趣味はガーデニングです。」と言えれば、ちょっと素敵なのだが

「うちのおかんの趣味は山を掘り起こすことです。」


・・・。


おかんを山に放つと
嬉々としてエサを採ってきてくれる。

本日の収穫は

あけび・むかご・柿。

e0068360_5582064.jpg

あけびの皮は
少しアク抜きしてから
炒めて食べると結構おいしい。
ちょっと苦味があるが
ゴーヤと似たり寄ったり。

今日のごはん。

むかご入り玄米ご飯。
あけびの皮のゴマ味噌炒め。
ハスガラの酢の物。
豆腐と青菜のお味噌汁。
デザートは柿。

満腹。食べ過ぎた。
幸せ。
[PR]



by ruthk | 2005-10-28 06:02 | たべもの・からだ

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧