らはいむ

ハウルの動く城

レビュー強化月間。

いきなりアニメでいきます。


○さすが!の緻密で豊かな映像美。ジャパアニメ万歳!


○キムタクはどんな役をしてもキムタクになる。と、どこかで聞いたが、
確かにそうなのかも、と思う。
でも、この作品では、
キムタクキムタクした声でなくて、大変すばらしい。
やはりキムタクは“できる人”なんだなあ。
倍賞氏の声の演じ分けもさすが。

○「千と千尋の神隠し」のストーリーに、いったい何を感動していいのか
あまりよくわからなかったのだけど、
こちらは、ところどころ、心に触れる部分が。
心が枯れつつある己が身をつまされたのだろうか。


○王道ハッピーエンドも、定番だけど、いとよろし。

○原作読みたい。

ハウルの動く城






※追記

溶けるナルシスト・オトコ。

・・・って、いるいる、いるよね・・・。

あれ、溶けてたんだ。
そうだ!溶けてたんだ!
うまく表現できなかった言葉を
映像で教えてもらいました。

あとガラクタ採集自己防御壁形成オトコ、も。
映像にしてもらって、
とても、よく理解できたような気がします。

オトコに限定してしまって、
大変申し訳ないのだけど、
そこを、ウザッ!と切り捨てるか
カワイイ♪ポッvとなるかは、
オンナの器量次第、ってことで、ご勘弁を。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-14 23:55 | えいが

この秋の目標

この秋は読書の秋、芸術の秋、学習の秋、をテーマに
レビューを増やそうと思います。



・・・が、その前に一言。

いただいた山栗が食べきれません。どうしましょう。
あとヘベズ(カボスみたいな柑橘類)や茗荷や、その他もろもろ。
かなりお裾分け・長期保存準備をしたのですが・・・。

おかんの食物採取能力は、いただきものも含めて、
尋常ではありません。
おそらく、餌を与えてみたい、と
思わせる何かが備わっているに違いありません。
いえ、大変、ありがたいことなのですが。

やはり、食い倒れの秋になりそうな予感。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-13 23:54 | つぶやき

9月12日のメモ

○図書館に行った。地元の図書館は5年ぶりくらい?

○体が異様に硬い。最近、特にひどい。
開脚、80度ぐらいなんじゃないか?
ローラースケートで左右に足が滑って、180度開いた経験は、
果たして夢だったのだろうか。

○生活空間・時間・習慣、見直しの必要あり。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-12 23:55 | つぶやき

明日で1年

ブログとして日記をさらすようになってから。・・・(1)

明日、誕生日の友人・知人が身近に3人。・・・(2)


あることが起こった日から5年。・・・(3)


(1)も(2)も(3)、別に合わせたわけではない。


5年前のテレビの映像。
妙に現実感が希薄で。


テレビの箱の中で見た映像も。
それから起こった一連のアクションも。


遠い遠いどこかの国の虚構なんじゃないかな。
たとえ現実であったとしても
そんなの私には関係ないわ。

私は私の中の小さな世界を守っていければいいんだから。


見たくなければ見なければいい。
「殉教」と「自由と正義」の名の下の破壊の業火なんて。

聞きたくなければ聞かなければいい。
近しい者を失った者の慟哭なんて。

何も言いたくなければ言わなければいい。
言えば何かが変わる?私は言葉は、あまりにも無力。

見ざる聞かざる言わざる、を決め込むことにした・・・んだけど。

ふと気がつくと。
うまく息ができなくなっていた。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-10 23:54 | つぶやき

家族間の順位づけ

我が家の力関係は

おかん>トニー>弟>チビ>私。
(ただし下位3人(2人と1匹)の順位は流動的。)


トニーの主人は、おかん。
チビの主人は、弟。
私は、一応無関係、あるいは2匹の下僕。


ペットと私の冷めた関係については、以前書いた。
実家に居候する際、
「犬の面倒はみないから。」と言ってはいたものの
私は、家にいる時間が、基本的に一番長いため
毎日、水とエサとトイレのチェックはする。敷地内を適当に歩かせる。

あまり犬に感情移入したくないのだが
先日のチョコの件では、ちょっと動揺してしまった・・・。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-09 23:51 | かいそうろく

チョコで涙目


チビが・・・チビが・・・チョコレートを
盗み食い・・・。

私と弟の痛恨のミス。
チビが届く所でチョコレートの受け渡しをしたせい。

犬にチョコはヤバいらしい、とは
どこかで聞いていたのだが
むやみに、いろんなものを食べさせたらいけないんだな、程度にしか
考えていなかった。

発覚後、ネット等で調べて、青ざめる。
なんでも、チョコに含まれるテオブロミンというのがいけないらしい。
犬の体重1kgあたりの致死量は、250~500mg、
チョコレート20~40g相当、とのこと。

食べたのはカカオ72%の42g。
チビの体重は、約5キロ。

(弟への嫌がらせのためのカカオ99%や、
お得用大袋入りチョコレートでなくて、本当によかった。)

水を普段より少したくさん飲んだかな、という程度で、特に変化なし。
ぽっか~んとした風情は、いつも通り。

盗み食い推定時刻から、丸2日経っているから、
たぶん大丈夫だとは思うのだが・・・。

ほんまにすまんかった、チビ!
彼に何かあったら、
弟と私、共に切腹モノの迂闊さである。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-08 00:02 | ぼやき

右と左 その3 (左と右と真ん中)


右に傾いて、秩序にがんじがらめ。
左に傾いて、混沌にぐっちゃぐっちゃ。

右と左の、
越えられるんだか越えられないんだかわからない深い溝に
途方にくれたり
たまに、両極端を一致させてみたり

揺れる揺れるよシーソーゲーム。

じゃあ、あいだを取って、真ん中でお願いしま~す♪ってぐあいに
「真ん中」の道を辿ることで解決!

・・・って、そんな単純なものでもないのだろう。

うげー、何か気持ち悪くなってきたよ~船酔いならぬシーソー酔いか?
ちょっと吐きに「逝ってくる」。

◇  ◇  ◇

「ホント」を求めて右往左往。

「ホント」は、いったいどこにある?

◇  ◇  ◇


ヘブライ語の「ホント」を意味するemet(אמת)という単語は
アレフベートの
一番最初(א)と、
真ん中(מ)と、
一番最後(ת)の文字で、できているが、
これは、
右にも左にも真ん中にも、ホントは存在する、ってことなんだよ~
という話を聞いた時、



ちょっと嬉しかった。
シーソー酔いが、ほんの少しだけ治ったような


・・・気がした。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-06 04:00 | なつかしいくに

右と左 その2

半年ほど前、「右と左 その1」という題で書きましたが
「その1」で終わっていました。
別に、もったいぶっているわけではなくて、
書きたいけど書けない。
書けないなら書かなきゃいいんだけど
もやもやしたままで。


ということで。

「その2」と「その3」を書いて、
いったん区切りをつけたいと思います。


◇  ◇  ◇

More
[PR]



# by ruthk | 2006-09-05 23:55 | なつかしいくに

合言葉は「マクロビでロハスなスローライフ♪」

現在の、自分の食生活は、ベースは「玄米菜食」、まあ、ここまでだと、
まるで「マクロビでロハスなスローライフ」の一環として、みたいですが
実際は、+コンビニお菓子大好き・コーヒージャンキーです。

ところで、「マクロビでロハスなスローライフ」とか謳ってみたり、
スローガンに掲げてみたりしてしまうと、
一瞬で、う、げ、面倒くさい・・・となってしまいます。
「癒し」とか「ヒーリング」とかいうのも、
言葉に出した瞬間、かえって疲れてしまう、というのと似ています。


何となく傲慢な響きも感じられます。
それにしても、このエントリのタイトル、我ながらキモいです。

◇  ◇  ◇


自分は、あまり世間的常識や偏見や権威に囚われないほうだと、
自分では思っていますが
なかなかどうして、かなり囚われています。

たまに、そういう自分に吐き気を覚えることもありますが、
まあ、長い間、蓄積されてきたものを、
きっぱりさっぱりリセット、なんてことが
そうそう簡単にできるってわけでもなく。


何はともあれ、なんだかんだ言っても、
自分とは、一番長くつきあってきたわけですから、
だいたいの行動パターンは、何となくわかるような。

いろいろ妥協点を探って、うまく折り合いをつけつつ、
まったり、やっていこうかな、と思います。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-04 00:03 | つぶやき

カセットテープレベルの生活

ここ一ヶ月で、我が家の家電は若干の進化を遂げました。
めったに行かない電気屋さんに、何度か足を運び、
自分が、いかに時代から取り残されているかを、
まざまざと感じました。

感じるだけで疲れました。
だから、ほどほどでいいです。ほどほどがいいです。
カセットテープレベルくらい。
「え!カセットテープとか、今でも使ってんの?!」って
確か10年近く前に言われたような気がしますが、
今も使います。

◇  ◇  ◇

一年前から暮らしている、母の家には冷蔵庫も電子レンジもあります。
氷ができる、ドキドキ。
食べ物にマイクロウェイヴがあたる、ドキドキ。
暮らしはじめた当初に感じたドキドキ感は、貴重でした。
それまで、私は一人でアパートに暮らしていました。
そこには、冷蔵庫や電子レンジ等はありませんでした。

家電を置かない主義?ってわけでもありません。
テレビやPS2や炊飯器はありましたし。
ただ、なんか面倒だったから、です。
あと、パソコンもネットにつないでいませんでした。
いっぱいコードが出ている状態は、ちょっと頭が痛くなるから、です。
だからこそコードレスなんてものがあるんでしょ、
・・・ああ、そうでした、そうでした。
上は単なる言い訳に過ぎません。
[PR]



# by ruthk | 2006-09-03 23:52 | つぶやき

わたしからわたしへの私信
by ruthk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧